« 前厄 | トップページ | ここ最近のこと、あれこれと »

2011/03/14

東日本大地震

3月11日に起こった大地震。
やっと、思ったことを、書いてみる気になった。

そのとき、私は大阪で仕事中。
リフトに上がった車の下で作業中。
フレームの隙間からエンジンの配線を覗き込んでいた。

なんだか体がフラフラ。
「めまいでも起こしたか?」と一度しゃがみこみ、もう一度上を見上げる。
それでもフラフラと気持ちが悪い。

作業の一区切りがついたので一服と思いコーヒーを入れに食堂へ。
するとテレビで、地震の報道。
「あぁ、あれは地震やったんや」とテロップの震度を見てびっくり。
「東北の地震でここまで揺れるか!」
阪神・淡路大震災の記憶がよみがえる。

このときはまだ、「昼間でよかった。みんな、避難できてるだろう」
ところがその後の津波の映像を見て愕然。
こんなことが起こるのか!と。
自然の脅威の前では人間なんて何も抵抗できない。
改めて思い知らされた気がする。

東北には知人はいないが、東京には幼馴染がいるので
取り合えずメールとツイッターで連絡し無事を確認。
ひとまずは、よかった。

ただ、時間を追うたびに、悲惨な状況がどんどん入ってくる。
自分に何かできることはないか?と考える。
ボランティアで救助に向かう。
募金や支援物資を送る。
デマや流言飛語を拡散させない。
節電をする。
等々。

個人的な意見として、今すぐにでもボランティアにって人に伝えたい。
確かに人手は必要。しかし、なにの装備もなく経験もない人間が
多数押しかけても、食事や安全面、寝床で迷惑がかかるだけ。
被災者の分も確保できていないのに。
ここはひとまず、専門家に任せて、いざ、復旧、復興となったときに
マンパワーを注入すべきではないでしょうか。

被害に見舞われた方々にお見舞いもうしあげます。

|

« 前厄 | トップページ | ここ最近のこと、あれこれと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/51117598

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震:

« 前厄 | トップページ | ここ最近のこと、あれこれと »