« チェンジその2 | トップページ | お上りさん »

2010/09/08

フリー・シェアウェアソフトあるいはAndroid・iPhoneアプリ

パソコン通信時代からお世話になってるフリー・シェアウェアソフト。
ユーザーが使いやすさや、ない物を創って、みんなに意見を聞いて、修正したり
機能を増やしたりして、完成度が増していくソフト。

使用するときは相互扶助、自己責任が当たり前。
動かなかったり、具合が悪くても、作者にヤツ当たりする人はそんなにいなかった(と思う)
いたとしても、自分の環境を棚に上げて、言いたい放題の人はいなかったと思う。

最近、AndroidやIPodでアプリを落として使ってるけど、ユーザーのコメントがひどすぎる。
「こんな使えないものを公開するとは気が知れない」等々。

自分では作りもできないものに、言いたい放題、けなし放題。
何千円も払って買ったソフトならまだしも、タダか何百円しか払いもせずに
よくもまぁ、あれだけのことが言えるもんだ。

せめて、どこがどう悪いのか指摘してあげないと、よくならないのに。
ソフト同士の相性なんかもあるし、端末の設定でも不安定になったりもするのに。

以前、PSPのすばらしい非公式ソフトの開発者がフリーからシェアウェアに変更しようとしたところ
大バッシングに遭って、開発・公開をやめてしまったこともあった。

この手のソフトはほとんどが、仕事関係なしに空き時間とか趣味で作ってる人がほとんど。
ただ自分が使いやすいものができたので、他の人も使ってみませんか?って人も多い。
使った人から意見を聞いて、もっといい物を創りたいと思ってるはず。

でも、こんな状況が続けば、そういう人は減っていって、何も考えない目先の金儲けだけの人が
増えてくるんではないだろうか?

今となってはネットの「相互扶助」「自己責任」は期待できないのだろうか・・・

|

« チェンジその2 | トップページ | お上りさん »

コメント

そんなもんやて。
いっぺんでも便利なもん、完成したもんを体験したら、不便なもん不完全なもんは評価に値しないと考えてまう。
車やったらABSが付いているのが当り前になって、電子制御のオンパレード。運転の未熟さ故のアクシデントを車のせいにする。利便性を追求する事はクレーマー育む事になっている、とは言いすぎやろか?

投稿: HAMUDON | 2010/09/13 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/49392705

この記事へのトラックバック一覧です: フリー・シェアウェアソフトあるいはAndroid・iPhoneアプリ:

« チェンジその2 | トップページ | お上りさん »