« 「UDON」 | トップページ | SRミーティング »

2007/05/12

To Who(笑)

GW前からの不摂生がたたって、久々に
痛風の発作が出ました...

ビールには気をつけてたんですけどね。
最近出ないから油断してました^^;

おまけに扁桃腺の炎症まで出て、夜になると微熱が。
遊びすぎと飲みすぎのツケが回ってきました。
しばらくはおとなしくするしかなさそうです。

|

« 「UDON」 | トップページ | SRミーティング »

コメント

tomoさん
この場でははじめまして。T-ADACHIでは常々お世話になっておりますKATANERなSHIGEです。
いつもこの日記、楽しく黙って拝見しておりましたが、さすがにこのタイトルは職業上黙って見過ごす訳にいかず、書き込みさせて頂きます。
しかし何たる事ですか!tomoさんは確か俺より若いはず!にも関らずTo Whoとは。
ま、この症状トシに関係なく個人差ありますからね。
でも、気を付けて下さい。クセになりますよ。
皆さんもnyo-sun値には要注意です。お互い走り回っててもイイトシですから。

投稿: SHIGE | 2007/05/12 02:31

『出てますか?弱酸性尿』を書いたDr.中島健次(獣医師)です。健常人の尿はpH5~8ほどの範囲内を目まぐるしく上昇・下降しているのですが、痛風(高尿酸血症)の皆さんは、年がら年中、いつもpH5前後の酸性尿を出し続けているそうです。体内で過剰に生産された尿酸が腎臓で濾過され、ひっきりなしに尿へ混入してくるからなんでしょうね。そうであるなら、健常人と同様に尿pHが目まぐるしく変化するようになれば、ひょっとして何かが好転するかもしれない。医師でない私が申すのは憚り多いことながら、毎日一度でも弱酸性~アルカリ性の尿が出るようになれば、血中尿酸値が正常値に戻ってくれるのかもしれない。そんな期待が持てそうな気がしてなりません。よろしければ、私のホームページ「尿pHアップの秘訣」http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/patient-1.htm を読んでみてください。敬具

投稿: Dr.中島健次 | 2007/05/12 13:49

SHIGEさん>

いや~、どうもどうも(^^ゞ
もう4,5年前から時々出てるんですよ。
友達の結婚式でも、友人テーブルだったんで、スピーチの間に痛風トークで盛り上がってたりしてました(笑)
しばらく食べ物には気をつけないとダメですわ。

Dr.中島健次さん>

ご指導ありがとうございます。参考にしてみます。

投稿: tomo | 2007/05/12 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/15037679

この記事へのトラックバック一覧です: To Who(笑):

» 痛風の予防と対策 [痛風の予防と対策]
痛風を軽く考えていませんか痛風の痛みは激痛で、本当に耐えられないものです。痛風を良くしていくためには、食生活や運動など他の生活習慣病同様生活の改善が必要です。生活習慣を見直して、痛風を予防しましょう [続きを読む]

受信: 2007/05/13 17:59

« 「UDON」 | トップページ | SRミーティング »