« ツーリングその4 | トップページ | 献血とゴールド免許 »

2006/06/13

悪夢の9分

ワールドカップの日本Xオーストラリア戦、ある程度は予想していたとは言え、あそこまで立て続けに失点しようとは。
危ない場面もたくさんあったけど、川口能活のセーブで耐えてただけやったし。ゴール前での点が入るかもって緊張感が日本とオーストラリアとでは全然違ってた気がした。
このままでは終わらないはず。頑張れば、日本!

|

« ツーリングその4 | トップページ | 献血とゴールド免許 »

コメント

中国天津にて観戦してましたが、悔しくて…。ワールドカップで初戦敗退したチームが、決勝トーナメントに出場したのは過去32年間で23チーム中1チームだけと聞きました。4%の確立でしかなく、残りの対戦相手を考えると、多分無理でしょう。決定力不足もさることながら、ジーコの采配も今一に思えてしょうがないのは僕だけでしょうか?
中国の砂埃の中から愛を込めて。

投稿: あげや | 2006/06/14 16:31

あげやさん

お勤めご苦労様です。
今大会、日本が負けるまで、先制点を挙げたチームは負けてなかったんですけどね。
日本は相手のチームに合わせて試合をやってしまうようで、弱いところにころっと負けてしまうことが今までも。
なんにしても、今回はまず、無理でしょうねぇ。
まぁ、奇跡を信じましょう。

投稿: tomo | 2006/06/14 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/10506329

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢の9分:

« ツーリングその4 | トップページ | 献血とゴールド免許 »