« 腰痛のクスリ | トップページ | 予選通過! »

2006/04/13

小豆島ツーリング2日目 男たちは風と戯れる

遅くなりましたが、2日目のレポートを。
出来れば1日目からどうぞ。
写真もアップしてますので一緒にどうぞ。

3日分の睡眠を取って、気持ちよく朝を迎えた。
昨日とは違って、いい天気。でも風はかなり強い。
バイクで走るには寒そう。

もう一度温泉に入り、朝食を取り、2日目スタート。

まずは、小豆島最南端の地蔵崎灯台へ。
公園に展望台がありそこから四国・屋島あたりがよく見える。
風もまだ結構ふいているので、ここで今回の秘密兵器(笑)のゲイラカイト登場!
何十年ぶりかの凧揚げ。大の大人が大はしゃぎ!
面白いように凧は上がるが、風は気まぐれで、下降気流が突然吹いて失速。
枝に引っ掛かるが、無事回収。肩慣らしはこれくらいで。

そのあと、昼食のために土庄へ。
まるせ食堂でお刺身定食を。
そうめんか豚汁を選べるが全員豚汁をチョイス。
ここの豚汁はごま油が入っていて普段と違う風味でおいしい。
幹事の佐々木君は足りなかったらしく、そうめんも注文。
しかし、よぉ食べるなぁ。

次は、マルキン醤油記念館へ。
途中、みんなのバイクのタンクが空に近づき、一斉に給油。
このとき、グースを強奪。
久しぶりのグース。しかもフルチューン。
びっくりするぐらいパワーがあり、充分リッターマシンについていける。
でもハンドルとステップに振動が。こんなに振動あったっけかな?

工場が近づくと醤油の香りが。
醤油の作り方、今と昔の道具の違いなどを見学。
仕上げに醤油ソフトクリームを食べる。
甘さの中にほんのり醤油の香りが絶妙。

で、寒霞渓の太陽の丘へ。
途中のワインディングは中高速コーナーが続いてなかなか楽しい。
ここで、メーンイベント?の凧揚げ大会本番。
しかし、朝はあんなに強かった風が、止んでいる。
たまに強い風が吹いたかと思うと急に止む。
だがここまできて、凧揚げもせずに帰れないので、気合を入れて走る。
2つの凧が気持ちよさそうに空を飛んでいたかと思うと、急に失速。
一生懸命に走る姿が面白い(笑)
木に凧が引っ掛かって困っていると、北脇さんが木に登り始めるし。
でもそんな苦労もむなしく、2つとも気に絡まって終了。

次は、帰りのフェリー乗り場・福田港へ向けて山を下る。
上りとは違い、今度はタイトコーナーの連続。
山の北側と言うこともあって、まだ昨日の雨でぬれているところがあり緊張しっぱなし。
ある程度下ったところの滝の前で休憩。
ここでまたグースを借りて、来た道を北脇さんと往復。
こんなところではグースが楽しい。
久々の小排気量のFCR装着車。しかも正チェン。
シフトミスの連続^^;でなかなかうまく走れない。
今度は逆チェンにしといてね。

このあとは、北脇さんのカタナを借りて、安達さんがVTRに。
一生懸命付いていこうとするが、全然付いていけない。
途中であげやさんが信号待ちで、「安達さん、腰落としてるし膝も出てるね」と。
確かにそういえばさっきまでとは走り方が全然違う。
後ろに乗ってたみーさんは安達さんのカタナと一緒に北脇さんのところやし。
そりゃ付いていけませんわ(^^ゞ

福田港でフェリー出発まで時間があるので土産物屋で
カキやイカで一杯やりながら時間つぶし。
ちょうどWBCの中継をやってて韓国に後アウト3つで勝てるところだった。
勝利の瞬間にみんなで乾杯!

姫路行きのフェリーは約2時間の船旅。
安達さん、あげやさん、北脇さんと泡の出る麦茶で宴会。
佐々木君と久保君はなにやらまた食べるものを探してきていた(笑)
仮眠を取るつもりが、気がつけば姫路は目前。

船を下りると、めちゃくちゃ寒い。
酔いも一気に覚める。
姫路バイパスから第二神明、阪神北神戸線、中国道でお店まで。
途中、あまりの寒さで北神戸線で凍結防止剤の散布作業に遭遇。
トラック2台とライトバン1台で道をふさぐ。
このまま塩カリを浴び続けるのも嫌なので隙を突いてトラックの間をすり抜ける。
あとで見ると、単車も体も真っ白け。

結局、往きも帰りも寒さにやられたツーリングでした。
また季節のいいときにツーリングにいきたいですね。

|

« 腰痛のクスリ | トップページ | 予選通過! »

コメント

いや~ほんとに寒かったね。最近のチームアダチでのイベントは、天候に恵まれないね・・・。池田のお父さんも、伊藤さんも居なかったのに雨とは・・・。もしかして、安達さんの超高気圧パワーが低下してきているのかも?! 年には勝てぬか・・・。今度の鈴鹿は是非快晴でありますように!!何がなんでも晴れさせるように。。頼んだぞ!tomoさん!!

投稿: あげや | 2006/04/15 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/9562690

この記事へのトラックバック一覧です: 小豆島ツーリング2日目 男たちは風と戯れる:

« 腰痛のクスリ | トップページ | 予選通過! »