« 酒庫にて | トップページ | 小豆島へツーリング 1日目 »

2006/02/26

職業病

「月」は体を、「要」は中心。
「腰」は体の中心。
ここが悪くなると、体中のあちこちに悪影響が出る。


秋ぐらいから、腰痛がひどいので病院で検査を受けた。
何年か前に友人が腰痛で病院にいたら、内臓が悪かったそうで、
ただの腰痛かどうかも気になったので。

秋のレントゲンでは腰椎の間が狭くなってる部分があり、そのときは
痺れがなかったので、軽いぎっくり腰とのこと。
でも今後、痺れが出るようなら、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの疑いが。

年明けから、腰痛がさらに悪化。
痺れも出てきたので、もう一度、病院へ。
今回はMRIで検査。
検査まで時間があったので、先に牽引とマッサージの治療を開始。
症状は多少緩和する。

MRIでの結果は椎間板ヘルニア。
しかも3箇所。素人が見てもわかる箇所が2箇所も。
とりあえず手術するまでほどは悪化していないので、牽引を続けることに。
たとえ手術しても、完全には治らないので、あとは腰に負荷をかけずに
上手に付き合っていくしかないらしい。

膝、腰は整備士の職業病とは言うものの、実際に自分がここまでひどくなるとは。
仕事も気になるが、単車に乗れなくなるのはもっと辛い。
腰には気をつけなくては。

|

« 酒庫にて | トップページ | 小豆島へツーリング 1日目 »

コメント

お互いもう若うないねんから、気いつけや

投稿: はむどん | 2006/02/27 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/8846608

この記事へのトラックバック一覧です: 職業病:

« 酒庫にて | トップページ | 小豆島へツーリング 1日目 »