« スーパーバイクレースin岡山 決勝 | トップページ | 走行会&秋のモトルネ »

2005/11/03

大惨事!

今週末の走行会&モトルネ参戦のための準備を
昨日今日とやる予定だった。

それまでに、コツコツとワイヤーロックやスプロケットガードを
取り付けたり、車高を少し上げるためにカラーを入れたりしていたので
あとは、レース用の外装に交換して、ブレーキフルードとラジエター液を
変えるくらいだった。

アッパーカウルのゼッケンベース色を友達のカーコンで黄色に塗ってもらっていたので
それまで、オイル類の交換をしてしまうつもりで作業。

まずは、順調にブレーキ&クラッチフルードを交換。
クラッチは少しエア噛みが合ったようで、タッチがよくなった。

で、ラジエター液を交換。
以前に買っておいたワコーズのヒートブロックが2Lちょっとあったので、
ぎりぎり足りそう。
ラジエター液を抜いて、新品のヒートブロックを入れる。
エンジンを掛けて、暖機。
ある程度水温が上がってきたので、キャップを半分閉めた。

さらに、水温を上げて、ファンが回るのを待つ。
しばらくすると、ファンが回る。

ここで、普段なら、エンジンを切って、しばらくしてからキャップを外して
液量を確認するのだが、何を考えていたのか、そのまま開けてしまった。

次の瞬間110℃の噴水が出来上がり、熱湯が顔面を直撃。

2段目まで閉まってるつもりだったので、まさかキャップが外れるとは思っていなかった。
すぐにエンジンを止め、水道で冷やす。
鏡を見ると、顔の右半分が赤くなっていた。
とりあえず、すぐに皮がむけたりはしていなかったので、それほどひどい火傷ではなさそう。

ぬれたタオルや氷で痛いところを冷やしながら
医者に行こうかとも考えたが、あまりの痛さに車の運転は無理。
火傷の具合もそれほどでもないので、そのままでいることに。
3時間ほど冷やしていると、痛みが少しひいてきた。
そこで、父が帰宅したので、やっぱり病院へ。

診察してもらうと「2度の火傷」とのこと。
すぐに治療をしてもらい、顔中ガーゼだらけに。
この時点でほとんど痛みは治まっていた。
一時はどうなるかと思ったが、一安心。

でも、もう一つ大きな問題が。

ヘルメットをかぶることが出来ない!
バイクに乗れない!
走行会もレースも出れない!

あぁ、なんてこったい。
7月は熱が出て当日、走行会をキャンセル。
今回は3日目に火傷とは。
おまけに今回は体はなんともないのに。
初めてのレースだったのに。
またみんなが楽しそうに走ってるところを見てるだけなんて。

今年は後半は、自分のことでサーキットでロクな事がない。

気分を入れ替えて、来年の春のモトルネあたりを目指します。
5,6日サーキットで見かけてたら、慰めてやってください。

ま、天気予報を見ると中途半端に雨っぽいんで、雨の心配しながら
レースしないですみそうなんで、よかったかも(^^ゞ (やせ我慢)

|

« スーパーバイクレースin岡山 決勝 | トップページ | 走行会&秋のモトルネ »

コメント

おいおい、大丈夫かいや!?
下手したら失明もんやど。

レース出られへんのはしゃあないとして。。。

たべるともあろうヤツがなにしっとてん?

まあ、取り敢えずはお大事に!

投稿: はむどん | 2005/11/04 15:07

おーい!大丈夫!?
tomoさんにしてはドン臭いやん。
レースしてる自分想像してニヤ付いてたな!
しかし、残念!!まぁ軽症で済んだし良かったと思って。
次回の為に、エネルギー温存しといて下さい。

投稿: あげや | 2005/11/04 16:38

えぇ~大丈夫ですか?
 
 ラジエーターの噴出しは想像以上ですから・・ 以前僕も車で怖い思いしました。

軽症で済んだと言うことで何よりです。
お見舞い申し上げます。

 せっかくのレースだったけど次回頑張ってください。 
あっ ヤケドは、お酒飲むともっと痛くなるから気をつけて~   無理かぁ。。。


投稿: 華パパ | 2005/11/04 17:55

えええぇぇぇーー!
大丈夫??どうか体を大事にして下さい。
いつでもレースは出れるよぉ(^^)

僕は明日の土曜日の夜に現地入りします。
温泉につかってまったり寝ます。決勝は雨やろうけど 涙

PS.でもちょっと出場できないのは残念(××)

投稿: アール | 2005/11/04 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/6879622

この記事へのトラックバック一覧です: 大惨事!:

« スーパーバイクレースin岡山 決勝 | トップページ | 走行会&秋のモトルネ »