« 夏のモトルネ | トップページ | 久しぶりの酒庫 »

2005/08/18

亡国のイージス

久しぶりに映画「亡国のイージス」を観に行った。
原作を読んで面白かったし、前評判もいいので是非劇場で観てみたかったので。

でも、原作読んでから映画観るとがっかりすることもしばしば。
今回はどうだろうか。
原作を読んで結構時間が経つので、細かいところは忘れてたりするので
新しい気持ちで観れるかなと。

劇場に着いていつものように売店へ行ってパンフレットを
買おうとすると売り切れ^^;
近くなのでまた今度買いに来ればいいか。

いよいよ、映画が始まる。
原作ではどういう表現だったか思い出しながら、観る。

導入部分で登場人物の描写が結構あったが、映画ではすぐに出航。
あれだけの長編を2時間ほどにするんだから仕方がないけど
話が進むうちにいろいろなところに、原作の導入部分がちりばめられていた。

戦闘やイージス艦を使ったシーンは迫力があってよかった。
さすがは本物を使ってるなと。

でも、行と千石が水中を移動するシーンなどは原作を読んでると
息が詰まるような感じで一気に読んでしまったが、映画版では結構急ぎ足で
いまいちだったような。

キャスティングは自分で読んでた時のイメージと結構あっていたのでまずまず。
面白かったけど、全体的に寸足らずな印象が否めなかった。

やっぱり、映画観てから原作を読んだほうが面白い、と思った。

|

« 夏のモトルネ | トップページ | 久しぶりの酒庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/5520604

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

« 夏のモトルネ | トップページ | 久しぶりの酒庫 »