« 今日のおつまみ | トップページ | 鈴鹿ライダ-ズターミナル »

2005/04/19

ハヤブサで

え~、チームアダチのハヤブサでレースに出ます!

しかも初のロードレースで3時間耐久。ほとんど乗ったことのない4気筒。本当に大丈夫なのだろうか?

ハヤブサについてはライダースクラブ4月号を見てください。そのバイクに乗ります。

なぜこんなことになったかと言うと、3月のある日、やっぱり走行会やレースをするなら自分の名前の入ったフルオーダーのツナギがほしいと安達さんに相談に行った。
資金もないことなので苦渋の決断をしてDR-Zを手放すことに。モタードのレベルが上がりすぎてついていけなくなったのも理由のひとつ。


で、採寸も終わってツナギの出来上がりを待っているある日、安達さんと夕食を一緒にしていると

「国内ライセンス持ってたよなぁ?」

「ありますよ」

「じゃあ、ツナギも作ったし、ハヤブサでTIの3耐走れ!」

「えっ!?僕がハヤブサでレースですか!あんなの乗りこなせませんよ!」

「ハヤブサぐらいじゃ物足らんって言うんか?悪かったな」

「そんなこと言ってませんよ!200PSもパワーが単車いきなり乗れませんって!」

「大丈夫!乗りやすいから(笑)」

「いや、そういう問題ではなくて...」

と、こんなやり取りが続いて、結局、鈴鹿の走行会と街乗りで練習させてもらうことを条件に引き受けることに。
こんなノリで引き受けてよかったのだろうか?去年の3耐と同じでメカニックと給油係やるつもりだったのに...

やると決まったからには、まずはハヤブサに慣れなくてはと言うことで、街乗り用のカウルに変えてチーム員のCBR1000RRの慣らしと一緒に走りに行くことに。

豊田市まで往復500km。
DSC00270
トヨタの本社テクニカルセンター(技術館)前でスズキの単車に乗ったホンダのディーラーの社員とホンダの単車に乗ったダイハツの社員が記念写真。

さすがはもともとグランドツーリングバイク、高速走行は全然楽チン(^^)
街中でも普通の単車のように低回転から扱いやすい。
スロットルを一気に開けると恐ろしい加速でみるみる速度が上がる。
結局一度も前回にすることは出来なかった^^;

自分の単車じゃないけど、SAで休憩のたびにハヤブサは注目の的。
カウルのが変わっていることもあって、何かわからずに近づいてくる人、これは只者ではないとまじまじと見ていく人。
おまけに出発のときは二人で押しがけ。そりゃ注目もされます(^^ゞ

それにしても、最初のイメージとは違って単車が軽い!いつも「乗ると軽いよ」と聞かされていたがこんなに軽く感じるとは思わなかった。

とりあえず、普通に乗れるようにはなったけど、果たしてサーキットでどれくらいのことが出来ることやら。

鈴鹿で岡山国際で私を見かけた人は、応援してやってください。

|

« 今日のおつまみ | トップページ | 鈴鹿ライダ-ズターミナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33986/3761192

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサで:

« 今日のおつまみ | トップページ | 鈴鹿ライダ-ズターミナル »